サジー果実オイルの栄養素

  サジーの果実から採れるオイルの特徴と内容

image

サジーの種子オイルの特徴は、オメガ7系(パルミトレイン酸)やカロテノイドを多量に含んでいることです。

食品として、アンチエイジング、メタボ訴求のみならず、化粧品の色素や潤い成分として幅広く活躍するオイルです。

imageimage2

シネンシス系のサジー、遠心分離機抽出によるサジ果実オイルの成分表です。

必須表示項目
水分 0.09g
エネルギー 899kcal
たんぱく質 0.1mg
脂質 99.9g
炭水化物 0g
ナトリウム 5.2mg
ビタミン
ビタミンA(レチノール当量) 900μg/100g
ビタミンE(α-トコフェロール) 135mg/100g
カロテノイド
 α-カロテン 3080μg/100g
 β-カロテン 9260μg/100g
クロセチン 8μg/100g
総カロテノイド 193mg/100g
脂肪酸
オレイン酸 24.7g/100g
リノール酸 19.4g/100g
α-リノレン酸 3.3g/100g
パルミトレイン酸 28.9g/100g
cis-バクセン酸 7.6g/100g
不飽和脂肪酸 65.4g/100g

※サジーは自然のものなので、毎年成分は異なります。

 データ:株式会社フィネス提供

 

関連記事

>サジーの栄養素299種

__サジージュースの栄養素

__サジー果皮(ドライ)の栄養素

__サジー果汁パウダーの栄養素

>サジー種子オイルの栄養素