サジージュースの安全性

サジージュースは危険?、サジーの副作用ってあるの?
サジージュースの安全性についての試験と結果を掲載

サジージュースの安全性試験

サジー6品種、12亜種のち栄養価の優れた内モンゴル産、シネンシス系のサジー原料(ピューレ)で以下試験を行った。※印の引用文献を除く

———

1.急性経口毒性試験(限度試験)

試験番号:H-17187 / 非GLP試験として実施

要約:2000mg/kgを投与した全ての動物において、14日間の観察期間を通して死亡は認められず、一般状態に異常は認められなかった。体重は、観察期間を通して増加が認められた。剖検においても、異常所見は認められなかった。

 

2.変異原性スクリーニング試験

試験番号:H-17188 / 非GLP試験として実施

試験結果:本試験の結果を別表1と示す。その結果、各菌株において代謝活性化系の有無にかかわらず、陰性対象群と比較して2倍以上の復帰変異コロニー数の増加は認められなかった。なお、生育阻害は認められなかった。被験物質の沈殿は、処理及びコロニー計測時いずれも認められなかった。一方、各菌株の陽性対象群の復帰変異コロニー数は、陰性対象群と比較して増加が認められた。以上の結果から、本試験条件下におけるサジージュースの遺伝子突然変異誘発性は陰性と判断された。

 

3.安全性食経験調査

↑クリック

 

4.ドーピング成分検査:LGC supplements screen

Certicficate Of Analysis:130153

LGC / WADA(IOC/JOC規定に準拠)

The sample was analysed using documented LGC screening methods for compounds specified within the Testing Specification:Nutritional Supplements V1.

GCMS:not were found(検出せず)

LCMS:not were found(検出せず)

 

5.海外で妊婦さんに飲まれている文献

※文献1:seabuckthorn :A cold desert Gold/ 3ページ目5行目、7行目~seabuckthorn fruit juice and jam are recommended for weak children, pregnant and old women~

※文献2:seabuckthorn in Ladakh/ 4ページ目の下から2行目~Fruits(seabuckthorn) are used as tonic for malnourished children and pregnant ladies. ~

※文献3:Agro-ecological characteristics of sea buckthorn in Azerbaijan/ 1ページ目の左下10行目~Usege of beta carotin contained in seabucktorn promotes the development of human embroyos, nomal process of pregnancy, growth and stability of human’s body.~

 

6.海外で子供に飲まれている例

※文献:Seabuckthorn (Hippophae secies)/ 19ページ10行 ~In Finland,it is used as a nutritionalingredient in baby food.~/訳:フィンランドでは、離乳食の栄養成分として使われています。

7.残留農薬検査

↑クリック

8.放射能検査

↑クリック

9.重金属検査

↑クリック

 

 

後記:サジーは何千年にも渡り人々に食されてきた

 

サジーの栄養素はバライエティに富んでおり、他の植物と比較して多量の成分、微量の成分、微量でも人体に健康効果をもたらす成分、単体で機能する成分、他の成分と相乗機能する成分と様々です。数多に存在する植物のなかで、人体に有効な成分を複数トップクラスに含有するサジーは非常に貴重です。

 

最古の古典医学から5000年という気が遠くなるほどの長い歴史を経て、サジーは生薬の位置づけで脈々と受け継がれてきました。 各国の伝説や神話にも登場するサジーはこれまでどれだけの人に食されてきたのでしょう、試算してみるだけでも膨大な数になってしまいます。しかしこの長い食経験を別の角度で解釈してみますと、これほど安心感が得られる安全性の証明(エビデンス)はありません。

 

image〈チベットの古典医学〉

サジーは砂漠などの厳しい環境下に適応するためのさまざまな成分を身につけ進化してきました。これだけ複数の有効成分をトップクラスに有する植物は大変貴重です。

サジーの逸話や古典医学などの歴史の背景には、サジーの強い生命力が見え隠れしています。

 

 

そのご質問(または疑問)にお答えします。→お問い合わせ