日本サジー協会について

名称 日本サジー協会
Japan Sea Buckthorn Association
目的 本会は、サジー(沙棘・Sea Buckthorn、学名:Hippophae Rhamnoides L. )のグミ科、ヒッポファエ属に属する植物(以下「サジー」と総称する。)に関する正確な知識・情報の普及を通じて、資源としての「サジー」を利用した食品類・その他の製品(以下「サジー製品」と総称する。)の品質の維持・向上及びサジー製品の普及を図り、国民の健康生活維持に寄与し、併せて会員相互の親睦を図ること。
サジーの植林活動に積極的に寄与し、中国内モンゴル自治区の砂漠緑化推進、環境保護及び現地におけるサジー事業の産業化を図ること。
前項の目的を達成するため本会の会則(以下「本会則」という。)を定める。
目的を達成するための事業カテゴリ サジーに関する普及活動
サジー市場の管理
サジーの情報・資料の収集及び提供
サジーの植林活動
会員の資質向上のための会合の開催
日本サジー協会役員名簿 会長
楊 建標
理事
祖父江 守恒 (株)フィネス
理事
祖父江 圭祐 (株)フィネス
事務局長
東條 孝彦 (株)常春堂
日本サジー協会会員名簿 オールウェイズ株式会社
株式会社常春堂
株式会社フィネス
株式会社百錬
株式会社ネイチャーツリー
株式会社ハンドレッドリバー
株式会社グランドリバー
株式会社光洋
株式会社PHE
株式会社エクロール
後援:中砂国漠防止委員会日本支部
協賛:黄酸汁研究所
>日本サジー協会会則はこちら
>事務局 株式会社常春堂 お問い合せはこちら