サジーのつぶやき

  • 栄養価の高いシネンシス系サジーは多雨な日本の土壌では結実しないが、ロシア系サジーは結実する

 

  • 2014年3月 会員によるサジー普及活動用冊子完成

 

  • 2014年3月 日本サジー協会に中砂国漠防止委員会日本支部

 

  • 2014年3月 アーユルヴェーダ発祥の地インドの医学界ジャーナルにアーユルヴェーダとサジーの関連記事

 

  • 2014年3月 60,000坪植林完了

 

  • 2013年内モンゴルゴビ砂漠にて大規模なサジー植林計画決定

 

  • 2012年にカミキリ虫の幼虫が大量発生し、木の幹を食い散らかし1/3が枯れたが、2013年の収穫量は変わらず

 

  • サジーの葉はとても抗酸化力があり産業価値が高いが葉を収穫しすぎると果実ができない

 

  • サジーの収穫は真冬の凍結期に行うと果実が痛み難く、アミノ酸やミネラルが高い

 

  • サジーの収穫は落葉前の夏後半から秋に行うとビタミンCが高いが、収穫後にすぐ果実が傷み酸化する