アンチエイジング

サジージュース(黄酸汁)飲用による抗酸化力測定値

下の図は抗酸化力測定(BAPテスト)結果で、過剰な活性酸素・フリーラジカルをどのくらい打ち消す力があるかみるもので、血液中の還元力(酸化に対抗する力)を分析測定し数値化したものです。

被験者は9人平均30代、血液中の還元力は2200以上で元々よい(最適値)状態だったので、伸びしろが少ないとの予想されていた。

 

【抗酸化力基準例】

img_anti_aging02[1]
下グラフ:黄酸汁飲用による抗酸化力測定値
被験者は9人平均30代にて、
サジージュース(黄酸汁)を飲用前採血、飲用後30分~1時間毎で採血して抗酸化力測定を行った。
飲用後、時間と共に抗酸化力は上昇した。

img_anti_aging01[1]
※測定スタートから抗酸化力は8時間以上持続した。
※測定数値は平均値をグラフ化したものです。

img_dr_kawanami[1]

医学博士 川波潔  川波医院理事長  日本抗加齢学会専門医

 

 

————

 

サジーの抗酸化力で錆びない体作り

私達の体内では呼吸によって酸素を取り込む事で莫大な量の活性酸素が生まれています。

人体は抵抗する抗酸化システムを備えていますが、その働きは年齢とともに減少し、見た目年齢を大きく左右する「シミ、シワ、くすみ」の原因になる活性酸素が過剰に生成されるようになります。

「活性酸素」は体の細胞をサビさせて、老化や多くの病気の根本的な原因になります。

 

これらを防止するには、抗酸化力の強い「抗酸化物質」を摂り、活性酸素を抑えることが重要です。

ORAC法とはその抗酸化力の強さを測定するテストで、アメリカ農務省と国立老化研究所で開発された測定法です。

アメリカ農水省ではORAC値を1日に4500μmol TEの抗酸化力摂取を推奨しており、アメリカ国内ではORAC値を商品に表示して販売流通しています。

 

 

 

 

img_anti_aging03[1]

———————-

 

アンチエイジング(抗老化)は抗酸化成分がキメ手!

 

1

いくつになっても美しい女性らしい顔でいられることは素敵なことです。

シミやシワ、たるみの少ない肌は女性の魅力をさらに引き出します。

皮膚の保湿と日常の紫外線対策が大切なのはもちろんですが、健康で若々しい肌を保つには、体そのものが健康であることが必要です。呼吸によって酸素を取り込むと体内に莫大な量の活性酸素を生じます。

 

 

人体は抵抗する抗酸化システムを備えていますが、その働きは年齢とともに減少します。

肌に必要な栄養素を毎日の食事から摂ること、若々しい体を保つために楽しくスポーツをすること、 精神的に穏やかな生活を送ること、タバコを吸わないことが大事です。

蓄積した活性酸素を消去して細胞の活性化を継続するためにビタミン類の補給が効果的です。

 

image

活性酸素とは?

活性酸素はわたしたちの細胞や体内の代謝活動において作られ、生きるうえで必要なものです。

ところが、偏った食事、不健康な生活習慣、心理的要因などによって活性酸素が過剰に作られてしまい、その状態が長く続くと細胞が傷つき、早い老化や病気をもたらしてしまうのです。

この過剰な活性酸素を消去するために、抗酸化食品を摂り生活習慣を改善することの大切さが科学的に示されるようになりました。